京都性暴力被害者ワンストップ相談支援センター設立記念イベント

 

日付:8月8日(土)

時間:13:00―16:30

場所:同志社大学ハーディホール

プログラム
開会あいさつ 京都府知事・京都府警察本部長
報告      性被害者ワンストップ相談支援センターについて
        性犯罪の発生状況と警察における犯罪被害者支援
トークライブ  早川恵子 さん
コンサート   警察音楽隊

▼くわしくはこちらをご覧ください▼
http://wcknews.exblog.jp/24320174/

 

______________

性暴力の相談ワンストップで 京都府、被害者支援センター開設へ
(2015年7月25日『産経新聞』)

f0068517_14541626

性暴力の被害にあった人たちのため、府は8月10日に、中長期的に総合的な支援を提供する「京都性暴力被害者ワンストップ相談支援センター」(愛称・京都SARA)を開設する。被害状況によっては専門機関への同行や警察への通報などさまざまな相談や支援を実施する。

 同センターでは、専門的研修を受けた支援員が電話相談を受けると、内容次第で警察に通報するほか、医療機関への受診、弁護士会、民間団体への同行など、被害者に寄り添った支援を行っていく。さらに医療機関での治療や検査、カウンセリングで生じた費用も公費負担していく。

 センターは京都市中京区丸太町通西洞院に置き、運営は、セクハラや家庭内暴力などの被害を受けた女性を支援する「ウィメンズカウンセリング京都」に委託する。開設時間は、午前10時から午後8時まで(土曜・日曜、祝日も含む)。電話番号は075・222・7711。
                  

 設立に先立ち、8月8日午後1時半から、同志社大学ハーディーホール(同大学室町キャンパス、寒梅館地下1階)で設立イベントを開催する。
 警察音楽隊のミニコンサートや、本人も性暴力の被害者で音楽を通じて支援活動を行っているアコースティックデュオ「PANSAKU」の早川恵子さんのトークライブがある。参加無料。

______________