Home > 介護相談窓口 > 【イベント】7月13日(月)10:30~、13:00~:女性研究者のための「相談窓口」開設セミナーを開催します

【イベント】7月13日(月)10:30~、13:00~:女性研究者のための「相談窓口」開設セミナーを開催します

女性研究者のための「相談窓口」開設セミナーを開催します

女性研究者支援室では、女性研究者・ポスドク・院生等のための相談窓口を開設します。

開設にあたって、女性研究者をめぐる問題への理解を深め、相談業務の基本と実践を学ぶセミナーを開催します。
第一部は講演編、第二部は実習編となっています。どちらかのみの参加も歓迎しています。
ぜひご参加ください。

相談窓口開設セミナ-

フライヤーはコチラ

 

◆相談窓口開設趣旨

支援室では、平成26年度から実施している「ワーク・ライフ・バランスにかかわる実態調査」や個別ヒアリングを通して、女性研究者の抱える問題についての本学の実態と需要の把握を進めてきました。
女性研究者の抱える問題は、必ずしもワーク・ライフ・バランスに限定されるものではなく、職場の人間関係、業務過重、講義の進め方、指導学生のこころの問題、身体の不調・変化等、多岐にわたっています。
そこで、女性をめぐる特有の問題を対象として、①深刻な事態に陥る「手前」の受け皿、②問題解決のための具体的な手立てや専門知識の提供、③学内外の適切な相談機関への紹介・連携を目指して、女性研究者のための「相談窓口」を開設いたします。

__________________

日時 2015年7月13日(月) 10:30-16:00(二部制)

◆場所 大阪市立大学 学術情報総合センター 10階 大会議室(LSS)

◆プログラム   10:30-12:00  第一部(講演編)
       13:00-16:00  第二部(実習編)

 第一部: 女性研究者が抱える悩みとその相談--大学で起こりうるハラスメントとは

  対象: 教職員、博士研究員、院生、学部生、一般の方
  定員: 60名  *当日の参加も可能ですが、事前の申し込みをお願いします。
  時間: 90分

第二部: 相談員研修--事例を通して学ぶ相談の実際

  対象: 相談業務に関わる教職員、関心のある方 
  定員: 20名  *事前の申し込みをお願いします。
  時間: 3時間

◆講 師 周藤 由美子 
フェミニストカウンセラー(ウィメンズカウンセリング京都)
京都外国語大学他ハラスメント専門相談員

◆申し込み
メールにて、①氏名②所属③メールアドレス④参加希望の部(一部のみ/二部のみ/二部共通参加)⑤講師への質問などをお知らせください。

====================
◆主催/申し込み先

大阪市立大学 女性研究者支援室
〒558-8585 大阪市住吉区杉本町3-3-138
tel:06-6605-3661
mail:ocu-support-f[at]ado.osaka-cu.ac.jp (※メール送信時は[at] を@に変更して下さい)

◆協 力 大阪市立大学 法人運営本部 安全衛生管理室 職員課
            大学運営本部 学務企画課 学生支援課 就職支援課