Home > おしらせ > 【おしらせ】理工チャレンジ(内閣府男女共同参画局)に支援室から応援メッセージを送りました

【おしらせ】理工チャレンジ(内閣府男女共同参画局)に支援室から応援メッセージを送りました

理工チャレンジ(内閣府男女共同参画局)
――女子高生・女子学生の理工系分野への選択――
にメッセージを送りました

 

rikochare

 

本学は内閣府男女共同参画局が主催する理工チャレンジの応援団体です。

早速、応援メッセージを送りました。


女子高校生・女子学生の皆さんへのメッセージ:大阪市立大学女性研究者支援室

http://www.gender.go.jp/c-challenge/kyouryoku/kouritsu/012.html

__________________

◆リコチャレとは…◆

理工系分野に興味がある女子高生・女子学生の皆さんが、将来の自分をしっかりイメージして進路選択(チャレンジ)することを応援するため、内閣府男女共同参画局が中心となって、理工系分野が充実している大学や企業など『リコチャレ応援団体』の取組やイベント、理工系分野で活躍する女性からのメッセージなどを紹介する取組です。

 

◆理系女子学生へのイベント情報◆

リコチャレ応援団体によるイベントがたくさん。興味のあるイベントに是非足を運んでみてくださいませ。
http://www.gender.go.jp/c-challenge/event/index.html

 

◆先輩からのメッセージ◆

理工系分野で活躍している先輩(団体別、分野別)から、女子高校生、女子学生の皆さんへのメッセージです。
http://www.gender.go.jp/c-challenge/senpai/index.html

__________________

当支援室でも、8月9日のオープンキャンパスにて「理系女性学生による進路相談会」を実施しました。
https://www.wlb.osaka-cu.ac.jp/2014/09/18/event20140809/

もちろん当支援室は理系の女性研究者だけを応援するのではありません。
しかし、理系学部における女性の比率は依然として低いままです。
理系研究職に進む不安がなくなって、女性の進路選択の幅が広がるように、
当支援室では今後も女性研究者(のたまごのひとたちへも)支援を行っていきたいと考えています。