Home > おしらせ > 9月13日(土):「Living and working together:若手研究者が直面する壁とその打開策」日本植物学会@明治大学

9月13日(土):「Living and working together:若手研究者が直面する壁とその打開策」日本植物学会@明治大学

「Living and working together:若手研究者が直面する壁とその打開策」

公益社団法人日本植物学会・男女共同参画委員会
男女共同参画ランチョンセミナー

◆日時:9月13日(土) 12:30-13:30

◆場所明治大学生田キャンパス、第二校舎2号館 L会場

◆内容:若手研究者が直面するであろうパートナーとの別居問題や育休中の研究費問題など、日本における現状や支援策の必要性について考える。

 

◆プログラム

植物学会会長挨拶

 戸部博(京都大学 名誉教授)

植物学会における男女共同参画の現状

 永田典子(日本女子大学理学部 教授)

講演:「研究者のワークライフバランス~あなたはその壁をどう超えますか~」

 大坪久子(日本大学薬学部薬学研究所 上席研究員)

パネルディスカッション:「若手研究者と考えるLiving and working together」

 大坪久子(日本大学薬学部薬学研究所 上席研究員)

 池内桃子(理化学研究所環境資源科学研究センター 博士研究員)

 池田陽子(岡山大学資源植物科学研究所 ウーマンテニュアトラック助教)

 角川清和(理化学研究所免疫転写制御研究グループ 研究員)

 片山なつ(日本学術振興会 特別研究員PD、日本女子大学 学術研究員)

 前川修吾(東京大学生物生産工学センター 博士研究員)

司会:佐々木成江(名古屋大学大学院理学研究科 准教授)

________________________________

主催:公益社団法人日本植物学会・男女共同参画委員会

▼参加申し込みなど、詳しくは下記からご覧ください。

http://bsj.or.jp/bsj78/gender_equality_seminar.html