研究支援員 人材データベース

 女性研究者ネットワークシステムは、女性研究者のニーズに対応するための人材データベースとして活用されています。研究支援員制度は、出産・育児・介護を抱える女性研究者の研究支援のために、研究支援員(学生・院生・卒業生他)を配置する制度です。研究支援員は、研究者の監督・指示のもと、支援業務を行います。研究支援員の登録対象者は、本学および大阪府立大学などの研究者、学域・学部生、大学院生、卒業生、その他の登録希望者です(※性別は問いません)。以下の新規登録専用フォームから登録ができます。登録後、女性研究者支援室が研究支援員登録者の希望条件に応じたマッチングを行います。

 

新規登録専用フォーム

 研究支援依頼(教員)、研究支援員登録希望者(学生・院生・卒業生他)は、以下の新規登録専用フォームから登録してください。登録者全員に「女性研究者ネットワークシステム」が利用できるアカウントを発行いたします。研究支援員制度の利用者間の交流や情報交換にご利用ください。

 banner-supporters-sys-user     banner-supporters-sys-supporter

 

申請要件

■大阪市立大学

(1) 研究支援の対象者
本学所属の女性研究者(専任教員の他、特任教員や研究員等)であり、育児・介護等に携わる者(出産予定の者を含む)、女性研究者が配偶者である本学の男性研究者が研究支援の対象者です。

(2) 研究支援員の対象者
本学研究員、学部生、大学院生、卒業生、他大学等に所属する研究員、学部生、大学院生、その他女性研究者支援室長が認める者です。

研究支援員制度_募集要項

  • 「新規登録専用フォーム」での登録以外に、紙ベースでの登録も可能です。詳細は女性研究者支援室までお問い合わせください。

■大阪府立大学

(1) 研究支援の対象者

大阪府立大学の研究者(任期付き教員を含む)で、妊娠・出産・育児(末子が中学3年生以下)または、介護に携わる者(男性も登録可能)
※大阪府立大学の研究支援員制度を利用されている研究者の他、外部資金で研究支援員を雇用されている研究者も、上記に該当する場合は登録可能です。

(2) 研究支援員の対象者

大阪府立大学の研究者、学域・学部生、大学院生、卒業生(修了生)、大阪市立大学女性研究者支援室長が認める者(男性も登録可能)
※大阪府立大学の研究支援員制度については、下記をご参照ください。
http://genki.osakafu-u.ac.jp/support/researchsupport/supportstaff/

■大阪教育大学

(1) 研究支援の対象者
育児(出産予定~小学3年生)・介護等に携わる大阪教育大学女性大学教員(女性研究者を配偶者に持つ男性大学教員を含む)

(2) 研究支援員の対象者
大阪教育大学の学生、大学院生(性別を問わず登録可)

詳しくは下記をご参照ください。
https://osaka-kyoiku.ac.jp/university/jinji/diversity/network.html

■奈良先端科学技術大学院大学

(1) 研究支援の対象者

「アカデミックアシスタント制度」の利用が決定しており、研究支援員の公募を検討している方

※「アカデミックアシスタント制度」の申請資格は以下です。
 本学と雇用関係のある裁量労働制の研究者(教員・特任教員・博士研究員等)でありかつ以下のいずれかに該当する者
 1.妊娠中または産前産後休暇中である者(産前産後休暇期間中はアシスタントの監督者を事前指名する必要がある)
 2.小学校3年生までの子どもを養育中である者、ただし配偶者が育児に専念できる者を除く
 3.その他、特に支援の必要があると室長が認める者

(2) 研究支援員の対象者

奈良先端科学技術大学院大学の学生、修了生、研究・実験補助業務経験のある社会人(性別を問わず登録可)
※奈良先端大で既に雇用されている方も登録可能

詳しくは下記をご参照ください。

http://www.naist.jp/gender/contents/support/network.html
http://www.naist.jp/gender/contents/support/academic_assistant.html

■羽衣国際大学

※羽衣国際大学に関しましては、個別にお問い合わせください。


【専用フォーム登録・お問い合わせ】

大阪市立大学 女性研究者支援室
TEL 06-6605-3661 Email f-network(at)ado.osaka-cu.ac.jp