当日は、朝から秋晴れに恵まれ、たくさんの女子高校生が訪れました。高校生48人、同伴者11人が参加し、5つの講座に分かれて実験実習を行いました。大学からは、教員7人、技術職員3人、学部や大学院の学生16人が実験の指導にあたりました。
 女子中高生のための関西科学塾は、大阪大学、奈良女子大学、京都大学、大阪府立大学、神戸大学、大阪市立大学の関西主要6大学が中心となり、女子中学生・高校生を対象に行う企画です。(大阪市立大学実行委員の理学研究科 保尊隆享・教授、 保野陽子・助教、後藤慎介・教授、工学研究科 佐藤絵理子・准教授 が運営に携わりました)
 女子中高生のための関西科学塾では、科学の面白さを体験できる大学での実験講座に参加したり、練習船をシュミレーションで体験できたり、科学やものづくりに関わる体験学習ができます。大阪市立大学での実施は、今回で3回目となります。

開会式の様子

        開会式の様子

IMG_6078

     実習場所への移動の様子

       

 

 

 

 

 

学術情報総合センター10階で開会式が行われ、その後それぞれ実験実習講座ごとに実習場所へ移動しました。
 今回の実験実習体験の内容は、①感覚(視覚・触覚・聴覚)を科学する、②面積を上から下から近似してみよう!、③温めて水を凍らせる?~賢いポリマーの世界~、④カワイイ家を作ろう、⑤のぞいて見よう 花の色の不思議な世界 という5つのテーマで行われました。

■実験実習講座の様子

P1022156

C-14 感覚(視覚・触覚・聴覚)を科学する         酒井英樹・准教授(生活科学研究科)

P1022336

C-15 面積を上から下から近似してみよう!       濱野佐知子・准教授(理学研究科)

IMG_6163

C-16 温めて水を凍らせる?~賢いポリマーの世界~   三宅弘之・准教授(理学研究科) 三枝栄子・講師(理学研究科) 藤原正澄・講師(理学研究科) 東海林竜也・講師(理学研究科)

IMG_6220

C-17 カワイイ家を作ろう             徳尾野徹・准教授(工学研究科)

P1022134

C-18 のぞいて見よう 花の色の不思議な世界       植松千代美・准教授(理学研究科)

 

親子で参加された女子高校生も多く、和やかな雰囲気で実験を楽しんだ錦秋の一日となりました。
「第13回女子中高生のための関西科学塾」は、大盛況のもと終えることができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼アンケート▼

(女子高校生から)
・大学生活の色々な話を聞くことができてよかった。
・大学生活のデモンストレーションみたいだった。
・科学は興味深く、人体には色々な機能があることがわかった。今後も色々なことに実際に触れてみて将来に生かしたいと思った。
・研究の難しさや達成感を学べた。
・1人1台の顕微鏡で実験がみっちりできたのがよかった。ほぼマンツーマンで指導してくださり疑問に答えてくださり、よかった。
・大学の専門的な機械や道具を使って、普段できない実験ができてよかった。

(保護者から)
・大変よい企画でした。時間、人数ともとてもよかったです。
・大学での研究や雰囲気を身体で感じることができる、素晴らしい機会でした。
・進路選択や受験に向けて、この経験を活かせることを期待してます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【問い合わせ先】
  公立大学法人 大阪市立大学 女性研究者支援室
  〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138
  tel:06-6605-3661
  mail:ocu-support-f(at)ado.osaka-cu.ac.jp(※メール送信時は(at)を@に代えてください)