Home > イベント > 【イベント】ダイバーシティ研究環境整備…

【イベント】ダイバーシティ研究環境整備と女性研究者の未来~国内女性研究者初ノーベル賞受賞者育成を目指して~」が開催されます

イベント
イベント

2017年5月29日(月)、日経ウーマノミクス・プロジェクト実行委員会主催で日経ウーマノミクスプロジェクト「ダイバーシティ研究環境整備と女性研究者の未来」 が開催されます。本学からは生活科学研究科中台(鹿毛) 枝里子先生がパネリストとして登壇されます。

社会での女性活躍推進が進み、挑戦する女性の力を取り込み成果につなげる動きが活発化する中、女性比率が極めて低い研究現場の実情に迫ります。女性研究者のキャリアアップを阻害している障壁は何か、またどう乗り越えるべきか。産学それぞれの女性研究者から生の声を聞き、専門性が高い研究分野において多様性あるワークスタイルを探ります。

参加にはお申し込みが必要です。参加を希望される方は2017年5月19日(金)までにこちらへアクセスして必要事項をご入力の上、お申し込みください。

日時:2017年5月29日(月)17:00-18:30 (16:00開場)

会場:グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場) 12階特別会議場
   (大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51)

参加費:無料(事前申込制)

定員:300名
   ※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、当選の方に受講券メールをお送りいたします。
     当選の発表は受講券メールの連絡をもって代えさせていただきます。

プログラム:17:00~17:30 基調講演 「キーノートスピーチ」(問題提起)
               「ワークスタイルの多様化が人材を育てる」
               鈴木 みゆき氏(シスコシステムズ代表執行役員社長)
      17:30〜18:30 パネルディスカッション 企業と大学の女性研究者によるパネル討論
               「ダイバーシティ研究環境整備と女性研究者の未来」
<パネリスト>
瀧川 えりな氏(オムロン)、角中 ちひろ氏(シスメックス)、安本 千晶氏(ダイキン工業)
加藤 隆史氏(大阪大学)、船曳 康子氏(京都大学)、内田 一徳氏(神戸大学)
中台(鹿毛) 枝里子氏(大阪市立大学)、牧浦 理恵氏(大阪府立大学)
小尻 智子氏(関西大学)、平賀 純子氏(関西学院大学)、川内 敬子氏(甲南大学)
平山 朋子氏(同志社大学)、小池 千恵子氏(立命館大学)
<コーディネーター>
藤沢 久美氏(シンクタンク・ソフィアバンク代表)

主催:日経ウーマノミクス・プロジェクト実行委員会

特別協力:京都大学、大阪大学、神戸大学

協力:大阪市立大学、大阪府立大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学、甲南大学

後援:関西経済連合会、関西経済同友会、大阪府、大阪商工会議所、京都商工会議所、神戸商工会議所

問合せ先:「女性研究者の未来」イベント事務局 Tel : 06-4706-1100

womenomics project(1) womenomics project(2)

ダイバーシティ研究環境整備と女性研究者の未来