Home > おしらせ > 【おしらせ】ベビーシッター育児支援事業…

【おしらせ】ベビーシッター育児支援事業割引券(育児クーポン)制度実施について (※本事業は終了しました)

ベビーシッター育児支援事業割引券(育児クーポン)制度の実施について

 


育児と仕事の両立を支援するため「ベビーシッター育児支援事業割引券(育児クーポン)」制度を実施しています。
この育児クーポンは、取扱ベビーシッターを利用した場合に1日(1家庭1回)の利用料金から1,700円の割引を受けられるものです。


一覧表

利用方法等は、以下のとおりです。


1.利用できる者(男女問わず)
(1)専任教員
(2)厚生年金保険に加入する非常勤教員

2.対象児童
(1)0歳~小学校3年生までのお子さん
(2)健全育成上の世話を必要とする小学校6年生までのお子さん

3.利用範囲
教員の家庭内における保育や世話、保育所等の送迎や付き添いに利用可能。
ベビールームやベビーシッター宅での保育は、対象になりません。

4.利用方法
(1)事前に研究者本人が育児クーポン取扱ベビーシッター業者に利用申込みし、契約書のコピーをご用意ください。
(2)契約したベビーシッターを実際に利用される日より前に以下の「育児クーポン発行申込書」を提出してください。その際に契約書(コピー)を併せてお送りください。
(契約書(コピー)は契約期間内であれば次回からは必要ありません。)
(3)申込書等と引き替えに「ベビーシッター育児支援事業割引券(=育児クーポン)」をお渡しいたします。
育児クーポンは「割引券本券」と「報告用半券」から成ります。
(4)利用時する際にベビーシッターに「割引券本券」をお渡しください。
(5)利用後、7日以内に「報告用半券」を担当者へお戻しください。

割引券の使用期限は、平成27年3月末までです。お早めにご利用ください。

「育児クーポン発行申込書」は下記よりダウンロードできます。

申込書