Home > イベント > 「キックオフシンポジウム」を開催しまし…

「キックオフシンポジウム」を開催しました(平成25年12月11日)

平成25年12月、女性研究者支援室キックオフシンポジウムを開催しました。

 

基調講演として、独立行政法人科学技術振興機構・科学技術システム改革事業プログラム主管山村康子氏から、本事業の意義と展開についてご講演をいただきました。特別講演では、公立大学法人大阪府立大学人間社会学研究科教授田間泰子氏(女性研究者支援センター長)から、大阪府立大学における取り組みと本学との連携の可能性についてお話をいただきました。続いて、冒頭に新室長である本学法学研究科教授金澤真理氏からの挨拶を受け、理学研究科教授大仁田義裕氏(運営委員)から本取り組みに関する説明がありました。

 

休憩を挟んで、パネルディスカッションが行われ、生活科学研究科准教授服部良子氏をファシリテーターとして、登壇された3名の講師とフロアとの質疑応答がなされました。数値目標の解釈や、支援と効果のジレンマについて意見が交わされました。

 

研究科長、教職員、大学院生や学外からの参加者もあり(107名)、本学における女性研究者研究活動をより活発化させるための連携が重要であることを確認し、宮野副学長による閉会の挨拶をもって無事終了しました。

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC